2019年01月23日

競馬 馬券について【単勝編】

今回はレースの予想ではなく馬券について書きたいと思います。まず、現在の馬券は単勝、複勝、馬連、枠連、ワイド、馬単、三連複、三連単、WIN5があります。(応援馬券というもありますが今回は除外します)そして今回は単勝についてです。

【単勝馬券】
1着を当てる馬券です。そのため当たりは1頭のみです。(稀ですが同着の場合は2頭が当たりになることもあります)
1着を当てるという極めてシンプルな馬券です。わかりやすい馬券ですので初心者の方も単勝購入から競馬を始めた人も多いのではないかと思います。控除率が他の馬券より良いため玄人レベルでも購入される方が多い馬券でもあります。単勝馬券の控除率は20%となっています。

*控除率とは→馬券は種類ごとにみなさんが購入した金額の合計から一定の割合をJRAが抜き、残りの金額を的中者に分ける仕組みになっています。そのJRAの取り分を控除率と言います。
例えば、単勝馬券の売上が1000万円あったとします。そこからJRAは20%の200万円を抜き取ります。残りの800万円を的中した人に分けるということです。的中者が1人しかいなければ800万円はその人に、100人の的中者がいれば1人あたり8万円を手にするわけです。
ちなみにすごく強いと言われる馬が1頭だけ出走した場合などに起こることなのですが控除率以上に票が集中とき、先程の例で言えば800万円以上が1頭に票が集中したとします。そのときは1.0倍、つまり的中しても元返し、利益なしとなるわけです。ただのリスクでしかありません(・_・;)地方競馬ではよく起こることです。JRAはプラス10と言って100円戻しの場合10円上乗せしてくれるので元返しはありません。
馬券の基本的な仕組みはここまでです。ではここから単勝の買うときの意識していることについてです。
20190123060740173.jpg

@1着になりそうな馬を狙う
単勝って1着の馬を当てる馬券なのに何を言ってるねんと言われそうですが意外と気にしていない人が多いです。それは勝ち切る力を持った馬を狙うことです。2、3着の多い馬っていますよね。次は勝ちそうってことで人気にもなりやすいですです。しかし、そういった馬は勝ち切る力がないとも言えます。そういった馬がいるなら一芸に秀でた末脚の鋭いタイプや、逃げ馬を狙うほうが高配当を手にするチャンスがあります。

A期待値を考える
少し難しいのですが単勝オッズ10倍の馬は10回買って1回当たればプラスマイナスゼロです。それを毎回考えて購入します。例えば単勝2倍の馬がいて、空想の話ですが100回同じレースがあれば50回は勝たないとプラスにならない。それが50回以上勝つと思えば期待値プラスということで買いです。それよりも勝つ回数は少ないと思うならば買わないのが正解です。それがトータルして勝つコツかと思います。

B多点買いも場合によってはアリです
単勝を買う人は1点購入が当たり前と思っている人が多いと思いますが、場合によっては多点買いもプラスになるなら買うべきです。どういった場合かはダントツ1番人気(1倍台の馬)が2着以下になるときです。ダントツ1番人気がいるということは2番人気でも5倍くらいはあります。それならば1番人気以外の5頭を購入して当たればマイナスにはなりません。さらに購入金額に強弱をつければもう少しプラスになります。競馬はプラスにならないと意味がありません。(負けても楽しめればという人は別です。笑)であるならば多点買いも時と場合によってはありではないでしょうか。

あとは単勝だけを買うのか、保険として複勝と組み合わせたり、ボーナス狙いで馬単と一緒に買うなど様々です。まずは競馬の基本と言われる単勝だけを書きましたが、組み合わせなどそれはまた後日機会があれば書きたいと思います。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
編集部が身銭を切って厳選した競馬予想!【競馬最強の法則WEB】

人気予想家の推奨買い目は!?
今なら、無料登録で【馬券投資ソフトの攻略法】がもらえる!!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=356O5H+F3KS36+47AY+64Z8Z









posted by まめごはん at 11:08| Comment(0) | 馬券について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする