2017年12月19日

有馬記念2017検討

おはようございます!有馬記念がもうすぐです。今年はクリスマスイブ開催になります。サンタさんから当たり馬券を届けてもらいたいと思います(笑)もちろんくれるわけはないので自力で引き当ててやります( ̄ー ̄)
有馬記念の予想オッズを見て上位人気の現時点での評価です。

1番人気キタサンブラック
2番人気スワーヴリチャード
3番人気シュヴァルグラン

キタサンブラック(父ブラックタイド母父サクラバクシンオー)
クラシックで活躍した頃から久しぶりに血統が当てはまらない馬が出てきたなと思った馬が遂に引退レースを迎えます。まさかここまで活躍するとは思えませんでした。血統的にも父がディープインパクトではなくてその兄のブラックタイド、そして母父は短距離の活躍馬を多く輩出したサクラバクシンオーで天皇賞春まで勝ってしまうのですからわからないものです。しかし、長距離までこなすキタサンブラックでも過去有馬記念を出走して3着、2着と勝ち切れていません。無理矢理逆らうわけではありませんがやはり中山2500は適性が合っていないと思います。おそらく馬券には絡むでしょうが2、3着、あわよくば宝塚記念のような結果を馬券的には期待します。というわけで本命にはしませんがもちろん相手には入れないといけない馬です。

スワーヴリチャード(父ハーツクライ母父Unbirdled's Song)
予想オッズではシュヴァルグランを抑えて2番人気になっています。これを後押ししているのは3歳世代の活躍、デムーロ兄が騎乗予定になっている点だと思います。たしかに今年の3歳世代の活躍はなかなかのものです。特に秋以降の重賞では活躍が目立っています。ダービーでレイデオロには負けはしたものの2着になったのがこの馬です。そして秋はアルゼンチン共和国杯からの有馬記念出走。天皇賞、ジャパンカップをタフなレースを2つも走ってきた馬達よりも余力があるのはかなりのプラス材料です。

シュヴァルグラン(父ハーツクライ母父Machiavellian)
前走は悲願のG1制覇。キタサンブラックにも勝ち、馬主が元メジャーリーガーの大魔人佐々木さんなので普段馬券を買わない人もこのレースだけは買ったりするのでもっと人気するかもしれないです。適性的には有馬記念はあまり合っていないように感じます。昨年も6着で掲示板にも入ることができていません。何より前走の勝ちは当日内枠有利の馬場のなかでの勝利でした。ジャパンカップ3着以内はすべて内枠だったので今回も枠順次第では着順が入れ替わることが考えられます。能力は上位なので枠順に注目です。

この中で最も買いたいのは
[最強]競馬ブログランキングへ
です。やはりローテと騎手が早々とこの馬を選んだと言われるのが理由です。この騎手の中山の重賞成績が抜群に良いので右回りがダメと言われているこの馬でも何かしてくれるのではと期待します。




posted by まめごはん at 08:36| Comment(0) | 競馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

朝日杯FS検討

【朝日杯FS 阪神芝1600】
3年前から中山から阪神に開催が変更になりました。中山の時はコース形態が特殊なので紛れも多く、枠順次第では変な馬が馬券に絡むこともありましたが阪神は純粋に力を問われやすいので力の比較を重視していきたいです。
おそらく人気はダノンプレミアム、タワーオブロンドン、ステルヴィオの3頭が有力で3強のようなオッズになると思います。

ダノンプレミアム(父ディープインパクト母父intikhab)
母父はあまりに目にかかることのない血統ですが有名なところで言えばエリザベス女王杯で衝撃を与えたスノーフェアリーの父です。ロベルト系でパワータイプだと思います。前走も好位からスッと抜け出し、安定した内容で勝っています。2歳ですので過信は禁物ですが新馬戦で阪神コースも経験していますので重い印候補です。

タワーオブロンドン(父Ravan's pass母父Dalakhani)
これまた日本では珍しい血統です。父はGone westの系統でミスプロ系に属しています。母父はネヴァーベント系でSS系が中心の日本競馬では珍しい非SS計です。これまで戦績が4戦3勝2着が1回と十分な状態だと見えますが戦ってきた相手があまり強くなく、距離もマイルは少し長いように感じます。ルメール騎手がずっと乗っているのはかなりのプラス材料ですが紐候補予定です。

ステルヴィオ(父ロードカナロア母父ファルヴラヴ)
ロードカナロア初年度産駒です。同じ初年度オルフェーブル産駒が阪神JFを勝ちましたのでそれに続くことができるのか注目です。ロードカナロアは父キングカメハメハでキングカメハメハ産駒がこのレースでも活躍していたことから適性は向いていると思います。まだロードカナロア産駒の特長がそこまで見えていないので距離適正もわかりづらいですがマイルは合っていると思います。前走は後方からになり、直線で素晴らしい脚を使い2着まで来ました。差しの決まりやすいレースでもあるので展開次第では勝ち切る力はあると思います。

今回は人気になりそうな3頭を評価しましたがこれよりも人気がなくて注目している馬はこちらです。

[最強]競馬ブログランキングへ

6、7番人気になりそうな雰囲気ですがこの馬は斬れる脚はありませんがバテずに坂も苦にしないと思います。枠順等注文はつきますが前につけることができる展開なら狙ってみたい馬です。



posted by まめごはん at 23:06| Comment(0) | 競馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

カペラステークス2017検討

今週は2歳G1、そして香港競馬もあります。香港競馬は枠順が発表されました。海外の馬の情報が少なくわかりませんのでそこは楽しむ程度に参加しようと思います。馬券的に一番面白そうなのはダート重賞カペラステークスです。荒れる要素たっぷりのレースになりそうです(@_@)
【カペラステークス 中山ダート1200】

【血統傾向】
ここ数年はノーザンダンサー系を父か母父に持つ馬が勝っています。特にストームバード系は良いです。
【枠順、脚質】
枠順はワンターンのダートということで外枠有利です。しかし、過去の成績を見ると1枠で逃げた馬が良い成績を残しています。展開見て枠気にせず逃げ馬は拾っておきたいです。脚質は先行、差し中心で特に外枠に配置された馬が好走してます。
【ローテーション】
地方重賞からの組も良く好走しています。あとは穴馬としてはオータムリーフS組が穴馬としては良く出ているローテーションです。
【注目馬】
[最強]競馬ブログランキングへ
正直このレースは枠順次第で勝ち馬が変わりそうなレースですので現時点での注目馬を挙げておきます。
この馬は一昨年の勝ち馬でもちろん血統傾向に合致します。あまり力の衰えも感じませんので期待の一頭ですm(__)m
posted by まめごはん at 21:57| Comment(0) | 競馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする