2020年01月14日

愛知杯2020検討

【愛知杯 小倉芝2000】
20200114075908558.jpg


今年は中京ではなく小倉で愛知杯が実施されます。たしか京都競馬場改修の影響だったかと思いますが間違ってたらすいません。というわけで過去のデータなどはあまり参考になりませんのでご注意をm(__)m牝馬限定、ハンデ戦は変わらないので荒れる要素は十分にあります。

【血統傾向】
過去の傾向は意味がないので小倉の芝2000のデータなどを参考にしたいと思います。ここ2年の小倉2000は勝利数はディープインパクト、ハーツクライ産駒が多いですが勝率はキングカメハメハ、ルーラーシップ、エイシンフラッシュのキングマンボ系の方が優秀です。あとは開幕週ですのでそういった面も含めて考えていきます。

【人気馬考察】
・センテリュオ
父ディープインパクト母父エンドスウィープ
前走エリザベス女王杯で勝ちにいっての4着は素直に評価できます。血統はトーセンスターダムの全妹で機動力も備えています。差しタイプですが前走のように前につけることもできるので安定した成績を残しています。ハンデ戦であることを考えると相手の1頭にしておきたい馬です。

・サラキア
父ディープインパクト母父loitas
昨年の朝日杯FS勝ち馬サリオスの半姉です。前走はエリザベス女王杯でしたが少し距離が長い印象もありました。マイルから2000までが範囲で理想は1800な気がします。小回りがどこまで向いているかはしっかり考えて評価しないといけない馬だと思います。そのため枠順次第では評価の上げ下げが必要です。

・パッシングスルー
父ルーラーシップ母父クロフネ 
前走秋華賞は惨敗でした。その前は中山、福島コースで勝っていることから小回りが苦手なわけではなさそうですがフローラステークスを見ているとゆったり走れるコースのほうが良い感じがします。内枠だと評価下げたいです。

【注目馬】
開幕週、ハンデ戦であることから内枠、逃げ馬に注目したいと思います。まだ枠順か出ていないので何とも言えませんが登録段階ではアロハリリー、ランドネあたりは逃げそうなので注目です。



最強競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m
posted by まめごはん at 07:59| Comment(0) | 2020検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: