2020年01月07日

シンザン記念2020検討

【シンザン記念 京都芝1600外】
20200107112513767.jpg

【血統傾向】
ロードカナロア産駒が2年連続勝ち馬を輩出。3年連続父か母父にダンチヒ系保持の馬が馬券に絡んでいます。

【人気馬考察】
・ルーツドール
父ジャスタウェイ母父greentune
兄にフィエールマンがいる血統です。フィエールマンはディープインパクト産駒でしたがこちらはジャスタウェイ産駒です。ジャスタウェイ産駒は昨年ヴェロックスがクラシックで活躍しました。距離は兄や母方の血統から問題ないと思います。ただ新馬戦しか走ってませんので評価は難しいです。

・サンクテュエール
父ディープインパクト母父canadianfrontiear
前走はアルテミスステークスでリアアメリアの2着でした。リアアメリアが阪神JFで負けたので若干人気落ちがあるかもしれませんが同じコースの京都金杯でディープインパクト産駒のサウンドキアラが勝っていることはプラス材料です。
 
・タガノビューティ
父ヘニーーフューズ母父スペシャルウィーク
タガノブルグ、アイトーンの半弟で前走は初の芝でしたが朝日杯で4着に来ました。しっかりした末脚はありますがSS系ではないので切れ味勝負は厳しいと思います。距離は母方からマイルは問題なさそうです。時計のかかる馬場なら積極的に狙いたい馬です。

【注目馬】
まだ新馬、未勝利しか走っていない馬も多く上位人気の馬が有力になりそうですが注目しているのはロードカナロア産駒のカバジェーロです。新馬戦は1400で今回距離延長になりますがそこは問題なさそうです。


最強競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。宜しければ応援クリックお願いします。
posted by まめごはん at 11:25| Comment(0) | 2020検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: