2020年02月23日

フェブラリーステークス、小倉大賞典2020予想

【フェブラリーステークス 東京ダート1600】
インティ×武豊の連覇か、モズアスコットの芝ダート両G1勝利かというところで盛り上がっているフェブラリーステークスです。個人的な2頭の見解としてはインティは昨年ほどの勢いはなく今年は脆い面も見せています。そのなかで前走逃げないことで新たな引き出しを探って連覇に挑戦という流れでしょうか。モズアスコットは前走の内容は素晴らしいものがありましたがいくら芝スタートとは言え、スタートがあまり良くなくそれが人気を背負ったG1ともなれば前走の気楽な立場ではないので不安があります。そんな感じで人気馬を嫌ったところで予想したいと思います。

◎ヴェンジェンス
近走は安定した走りを見せています。前走もインティには先着していますし、カジノドライヴ産駒はこのコースを得意としています。陣営も左回りはプラスではないと言ってますが中枠を引けたので中段外めの良い位置取りができ、直線も他の馬を見ながら捌けるのではないかと思っています。ただ1着というタイプではないのでそういう買い方をしたいと思います。

○サンライズノヴァ
この年齢になって先行力を身に着けてきました。やはり東京は得意ですし、ゴールドアリュール産駒はフェブラリーステークスでは注目の血統です。個人的にはあんまり先行し過ぎないで欲しいので土曜日好調の松山騎手が上手く乗ってくれることを期待です。
▲インティ
能力は高いので後ろのモズアスコットにもマークがいけばそこまで苦しくはないと思います。
☆キングズガード
大穴ならこれ。展開待ちの馬ですが前が総崩れなら末脚鋭いこの馬です。
△モズアスコット
△アルクトス
◎→印のワイド、◎○→印の3連復でいきます。

【小倉大賞典 小倉芝1800】
昨年クラシックを湧かせたヴェロックスがなぜかここから始動。フツーに強い馬なんでダントツ人気でもあまり逆らえずということで勝負度合いは低めです。ヴェロックスが勝ったらさすがでしたと言って終了です。そんな予想です。
◎テリトーリアル
父非サンデー系でタフなローカル馬場は期待値が高いです。内枠、先行で安定した走りに期待です。
☆アウトライアーズ
今回はブリンカーを着けての出走で小倉は負けてはいますが上がりはしっかり使えているので展開一つで好走も可能だと思います。
◎の単勝複勝、◎→☆のワイドで少額ですが購入予定です。
posted by まめごはん at 03:05| Comment(0) | 2020予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

京都牝馬ステークス、ダイヤモンドステークス2020予想

【京都牝馬ステークス 京都芝1400】
本日の京都は生憎の雨模様です。昼頃まで降ってそこからは止むとの予報みたいです。荒れた馬場の最終週でさらに雨ですので単純なスピード勝負にはならないと思います。その辺を踏まえて予想していきます。
◎プールヴィル
1400のスペシャリストで父も母も欧州血統であり、キレよりもパワー、スタミナで差してくる馬だと思います。休み明けで仕上がりがどうかわかりませんがこの人気なら妙味たっぷりです。
○シゲルピンクダイヤ
過去の傾向からは外差し馬が注目でやはり荒れた馬場なら内枠は買いつらいので外で有力のこの馬です。
▲ドナウデルタ
ロードカナロア産駒は1400を得意としており、血統から過剰人気気味もシゲルピンクダイヤ同様外からの馬ならこれかと思います。
☆リバティハイツ
大穴ならこれです。とにかく人気ないですが混戦の中から抜け出してきて3着なら十分考えられる馬です。

他にも狙いたい馬はいますが3連複ならほぼ総流しレベルのレースだと思うくらいどの馬にもチャンスがありそうです。
◎の単勝、複勝
◎からワイドを中心にいきます。
3連複買うなら◎☆→○▲→その他ほぼ総流しって感じでしょうか。


【ダイヤモンドステークス 東京芝3400】
出走馬を見るとやはりタガノディアマンテが若干抜けた印象です。しかしここはほとんどの馬が未知の距離です。騎手の仕掛けどころ一つで着順は変わると思います。
◎レノヴァール
ハーツクライ産駒はこのレースでの好走血統です。距離は前走の内容から大丈夫ですのでここは横山典騎手の騎乗に期待です。
○タガノディアマンテ
ここは外せないのでアクシデントでもない限りは好走すると思います。
▲タイセイトレイル
本命馬同様ハーツクライ産駒です。安定感のある馬で距離が未知なのでこの評価です。
△オセアグレイト
△メンショウテンゲン
△ロサグラウカ
◎から○▲のワイド
◎→○▲→印の3連複でいきます。


最強競馬ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m
posted by まめごはん at 11:43| Comment(0) | 2020予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする